2021/03/26 続・はなこがいる暮らし
グラスガーデン スタッフ・Hです。
いつもありがとうございます。

晴れの日は本当に暖かくて、
春だなぁ、とうれしくなります。

さ、お出かけ!という感じには(私は)なれませんが(-_-;)


さて。

昨年の10月に、このブログに、
我が家の猫「はなこ」のことを書かせてもらいました。

あれからまだちゃんと元気でいてくれています。
ごはんも自分で食べて、
トイレまで自分で行ってくれています。
失敗は時々あるけど、
ペットシーツを敷いてあるので掃除は簡単です。

ただ、やっぱり自分がどこにいるかわからなくなるようで、
夜中に何回も泣きます。泣き叫びます。
抱っこして移動させるよりも、
なるべく自分で歩いた方がいいかなと、
こちらへおいで、と、
名前をただ呼んでも聴こえないようです。
テーブルとかを「トントン」と叩いたりして音を出すと、
それには反応してくれて、こちらに歩いてくるので、
「トントン作戦」(笑)でこちらに誘導しています。
正直なところ、夜中に何回か起きるのはやっぱりしんどいです。


最近のドラマで、
「監察医 朝顔」「知ってるワイフ」
「にじいろカルテ」「俺の家の話」など
「認知症」や「介護」などの問題を取り上げていて、
ドラマは楽しくおもしろく観ながらも、
自分の親のこと、そして自分のこと、
いろいろ考えさせられ、切なくなったりもします。
自分もこの先、子供や周りに迷惑かけることになるのかな。
何かに頼りたくても必ずお金が必要になるし。
年金も本当にちゃんともらえるのかな。。。とか。

コロナウイルスに限らず、今の世の中って、
なんだか生きにくい、生きづらい気がしませんか?
便利な物や機能はどんどん増えているのに。

どんな、いろんな問題が起こっても、
子供からお年寄りまで誰もが、
生きやすい、頑張れる世の中になってくれることを祈ります。


猫の話からだいぶそれてしまい、申し訳ありません( ;∀;)



<2021.03.26>


  • はなちゃん。
    はなちゃん。